平成20年のプリウスを6年間乗ってみた実燃費の感想。実燃費向上はこうする

●みんな損してる!?新車ディーラーの車下取り価格でだまされている!!
 ↓クリックしてかならず見ておいてください。
愛車を高く売るなら買取専門業者車の査定を利用

実際に乗ってみないとわからない!ハイブリッド車プリウスの燃費をいかに良くするか?のテクニック。

プリウスのカタログ燃費

 

は2017年現在、、

 

  • Aプレミアム[2WD]
  • S“ツーリングセレクション” [2WD]
  • S“Safety Plus”[2WD]

 

のポピュラーなグレードでの、
JC08モードでも、

 

37.2㎞/L

 

というすさまじいロング燃費の
数字になっています。

 

さらに「Eグレード」になると、

 

40.8㎞/L

 

という数字です。

 

このカタログ燃費に少しでも
実燃費を近づけるための

 

コツや知識

 

をご紹介しますので、

 

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

 

 

旧型プリウスのカタログ燃費と実燃費を比較!実燃費をよくする走り方!

 

 

こんにちは。このページを担当する「最速にんちゃん」です。今回はプリウスのカタログ燃費にいかに実燃費を近づけるか?についての話題を体験談とともにお届けします。


 

僕の乗っていた平成20年の旧型プリウスのカタログ燃費と実燃費の具体的な数字の比較

プリウスの車種とグレード・価格

 

私は、平成20年11月登録の

 

DAA-NHW20型プリウス

 

を新車2,383,500円から約6年超で
18万キロほど走りました。

 

6年間乗ったDAA-NHW20型プリウス

 

 

カタログ燃費は、Sグレードなので
35.5KM/Lでした。

 

実際に6年の間にどのように燃費等が経過したか?

 

購入当時の燃費はこうなりやすい

 

まずは、最初の5000KM位までは、異常に燃費が悪いです。

 

13~14KM/Lほどです。

 

これは、ドライバーの私自身が、

 

プリウスの運転に慣れていない

 

ことが起因しています。

 

学習中のプリウス

 

プリウスの頭脳(コンピューター)には、

 

走行学習機能

 

が備わっています。

 

燃費に関してはドライバーの癖を燃費に
反映させていくシステムが組み込まれて
います。

 

この知識は「新車ディーラー」からの聞いた
話を元にしています。

 

当初余りにもカタログ燃費より実燃費が
悪いので、ディーラー営業に聞いて判明
しました。

 

ぐんぐんと燃費が向上

 

自身の運転も慣れてきて(このあと詳しく
解説します)プリウス自体の学習も
済んでくると燃費は、

 

22~24KM/L

 

と安定して来ました。

 

単純に45Lほどのタンクで900KMは、
走るというのを意識できるように
なりました。

 

クリックで拡大↓

 

プリウスの運転時のシステム応答液晶画面

 

エアコン・暖房の長時間使用はやはり。。

 

ただし、当方は北海道です。

 

冬と夏とでは燃費に大きな差が出ておりました。

 

特に冬の燃費はヒーターとエアコンを同時稼動
で行っているため、エンジンの稼働率が高く
燃費は、15~16KM/Lと落ち込んでいました。

 

ですから、1年間の平均燃費はおおよそ
20KM/Lほどと推察されます。

 

TOPに戻る↑

プリウスの燃費をいかに向上させるかのテスト結果

実は、色々燃費向上を試した
時期がありました。

 

最高燃費は、28KM/Lまで行ったことが御座います。

 

実に満タンで1200KM強走行できました。

 

そのポイントとしては、

 

  1. とにかく50KM/H以内の速度で走る(高速は、80KM/H以内)
  2. 停止しないといけないと感じた時(信号が赤になりそう)と感じた時は惰性で走って止まる。バッテリ回生され充電される仕組み。
  3. なるべくエアコン・温度設定を夏季は高め26度以上、冬は低め20度未満で走ること

 

というものです。

 

50KM/Hまでと過ぎとでのエンジンの動かし方が違う

 

実は、プリウスに乗っていてわかった
ことがあるのですが、

 

0~50KM/H位までの速度域では、
とにかく燃費を重視したセッティングが、
トヨタ側でされています。

 

車のコンピューター自体が、燃費を意識して
アクセル開度をゆっくりにしていたり、

 

アクセルの踏み込み量をドライバーが
増やしても、加速が制御されている
状態になっています。

 

しかしながら、55KM/Hを超えてくる
その制御がなくなり、ハイブリッドの強み
であるエンジンとモーターのあわせワザ
のような加速になって行きます。

 

ですので、

 

  • 市内は50KM/H以内で走る
  • 50KM/Hを越える高速では80KM/H以内

 

この辺りのスピードで走っているのが
一番経済的のようです。

 

TOPに戻る↑

バッテリー劣化は実燃費を悪化させる

実燃費悪化の一番の問題は、

 

バッテリーの劣化

 

です。

 

年数がたつにつてバッテリーが
劣化して、充電がすぐに切れる
(放電)ことも増え、

 

そのたびに「エンジンでの充電」が
必要となり、燃費悪化につながって
いきます。

 

現行のバッテリーより、平成20年前後の
車両のバッテリーでは充電の性能が
落ちてくるのが早いというこが言えます。

 

クリックで拡大↓

 

プリウスのバッテリー動作の車内テレビ画面

 

  • 充電用バッテリの不足
  • モーター駆動+エンジン又はエンジンのみの走行

 

は、1500CCのエンジンではプリウスの重量
では返って燃費悪化です。

 

ですから、6年目あたりは実燃費が落ちて
きた印象は感じました。

 

現在のロング燃費はバッテリーの進化

 

蓄電するバッテリーは、どんどん進化
しています。まだまだ発展途上の分野
でもあるので、

 

今後ますます低燃費の数字が更新
されてくると思います。

 

ちなみに現在、新車で購入したプリウスは、
蓄電用リチウムバッテリーを一回だけ
無償で交換してくれます。

 

充電頻度が上がった場合は、お世話に
なっているトヨタに相談することをおススメ
します。

 

 

TOPに戻る↑

比較してみてのまとめ・総評・特筆すること

私の場合カタログ燃費と実燃費は、
若干かけ離れた数字になりました。

 

北海道のような速度域(60KM付近が多い)、
そして、私のように高速道路の使用が多い
ユーザーは上手に運転すれば燃費が伸びますが、

 

「冬のエアコン暖房」が燃費を悪くしている
ので、相殺されてしまい意外と伸びていない
印象があります。

 

ただ、満タンで900KM走っていますので、
当時の周りの車から比べれば充分な
燃費でもあります。

 

ハイブリッドの魅力は「低燃費」で間違いない

 

ガソリン車はとにかく、エンジンが掛かっている
間は、ガソリン燃料を食います。

 

これは私の乗っているプリウスハイブリッド
にも一理言えることで、

 

昔のプリウスはエアコンをかけていると
エンジンが止まらなかったのです。

 

しかし、プリウス・エスティマHVは電気モーター式
のエアコンコンプレッサーを使用していますので、
HVバッテリーの電力で作動します。

 

停止中はガソリン燃料を食うことはありません。

 

ということは、やはり今のプリウスのカタログ
燃費もまずまず信頼性はあると考えてよいと
思います。

 

 

TOPに戻る↑

必見!損をしない!そろそろ乗換えを考えるなら、愛車の下取り金額を安くされない対策を!

新車を買うとき、「愛車の下取り価格」
って、ちゃんと合い見積りしてますか?

 

実は、ほとんどの方はやっていないので
新車ディーラーが提示する下取り価格は、

 

「かなり低い見積もり」

 

になっていて、車オーナーさんはかなり損をしています。。。

 

損をしない様、あなたも車を売る際には、
この対策をしっかりと行ってください。

 

 

参考 ・今の車が高く売れた!運営者の経験談

 

   ・車の買取査定業者が無料見積もりしてくれる人気ランキング

 

   ・新車購入で得する新古車・未使用者の探し方!

 

 

●みんな損してる!?新車ディーラーの車下取り価格でだまされている!!
 ↓クリックしてかならず見ておいてください。

 

愛車を高く売るなら買取専門業者車の査定を利用

 

TOPに戻る↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

プリウスPHV値引き交渉・相場!20万目標は可能?全国22件の限界がわかる!
トヨタのプリウスPHVの最高値引き額レポートです。2017年の口コミとから車体本体価格と車両値引き、オプション値引きを各モデルのグレード別に詳しく調査してみました。
プリウス値引き相場レポート!50万目標も!全国105件から限界がわかる
トヨタのプリウスの値引き額を掴め!まずは2017年の口コミとから車体本体価格と車両値引き、オプション値引きを各モデルのグレード別に詳しく調査してみました。
プリウスの実燃費が悪い?燃費が落ちた時の4つの理由とプチ改善テクニック
トヨタのプリウスハイブリットに乗っていて燃費が落ちてきたなと感じた時に、チェックしてみたいポイントや燃費をよくするための運転方法を解説します。