2017年購入BMW 118i M Sportエマージェンシーサービスとインテリジェントセーフティシステム

●みんな損してる!?新車ディーラーの車下取り価格でだまされている!!
 ↓クリックしてかならず見ておいてください。
愛車を高く売るなら買取専門業者車の査定を利用

BMW118iМsportを購入。そのきっかけとなった最新の安全機能とは?

我が家では、BMW118iМsportを購入することにしました。

 

クリックで拡大↓

 

BMW118iМsportをメタリックブルー購入。

 

BMW118iМsportを購入するきっかけとなった理由は、

 

  • 一目惚れした斬新なデザイン
  • 「エマージェンシーサービス」機能
  • 「インテリジェントセーフティシステム」機能

 

大きくはこの3つです。

 

それらの魅力や、実際のサポート機能
などについてご紹介します。

 

長年BMWを愛している父が一目ぼれ。

私の父親は、80代後半ですが
ゴルフに目がなく、月5~7日は
コンペに参加しています。

 

そして、ゴルフに出かけるときは、
お気に入りのBMWに乗って
楽しそうに出かけていきます。

 

そんな父の愛車BMWの車のエンジンが
不具合を起こしました。

 

20年来の付き合いで愛着があり、
父は、自分の年齢を考えて
「エンジンを修理して乗りつぶ
して終わりにしよう」と決め
エンジンを修理しました。

 

ディーラーさんから「エンジンの修理
が終了した」連絡を受けて、
父親は車を取りにお店に行きました。

 

しかし、そこに展示されていた車に、
なんと!一目ぼれ!

 

クリックで拡大↓

 

BMW118iМsportをメタリックブルー購入。

 

これには、さすがの私も参ってしまいました。

 

でも、父の願いはとても強く、しかたなく
私もお店に行ってその車をみる事に
したのです。

 

正直言って、私自身はあまり購入する
気にはなれませんでした。

 

それは、父が高齢で事故が心配
だったため、新車でチャラチャラ
動いてほしくなかったのです。

 

しかし、強引にお店に連れてこられ
たため、とりあえず「形式的に?」
担当者の方の説明をお聞きしました。

 

すると、不思議なことに、話を聞いて
いるうちにだんだんこの車に魅かれて
いったのです。

 

特に、話の中で私の心の琴線に
触れたのが「安全アシスト制度」でした。

 

その制度が、実にしっかりとできており
「これは、高齢の父には必須の
システムだ」と思えるようになったのです。

 

ではここから、2つの安全システム
についてご紹介したいと思います。

 

TOPに戻る↑

BMW118iМsportの購入のきっかけとなった決め手は2つの安全アシスト制度。

この車は

 

「BМW 車種:118iМ sport  型式:DBAー1R15」

 

です。

 

クリックで拡大↓

 

BMW118iМsport型式:DBAー1R15 メタリックブルードア横から見た画像。

 

一見大きく見えますが、排気量は
1500㏄で、以前の車(2000㏄)
よりもコンパクトで動きが軽やかです。

 

また、税金も安くなり、これもうれしい
ポイントでした。

 

そこで、2017年6月2日に納車して
いただき、父の2台目のBMWの
カーライフが始まったのです。

 

価格は、値切りに値切って・・・400万円弱。

 

友人達に値段の話をすると皆さんに
驚かれました。

 

それだけ安くして頂けたのは、やはり、
長年父がこの会社の車を大切に
乗っていて、

 

ディーラーとのつながりも大切に
した結果かもしれません。

 

さて、今回ご紹介するのは、この車の
「安全アシスト制度」です。

 

今では、どの車の会社も「安全アシスト制度」
についてはいろいろと開発されており、
うたい文句の一つとなっていますね。

 

ここでは、私に購入を決心させた、
2つの代表的な「安全アシスト制度」
についてご紹介いたします。

 

「エマージェンシーサービス」

 

ひとつ目は「エマージェンシーサービス」です。

 

これは、運転席の頭にエマージェンシー
ボタンがついていて、緊急事態が
起こった場合、

 

このエマージェンシーボタンを押すことで、
コールセンターにつながり助けてくれる
システムです。

 

BMWエマージェンシーサービスのボタン全体

 

BMWエマージェンシーサービスのボタンSOSの文字

 

BMWエマージェンシーサービスのボタンを開けた様子

 

 

24時間、365日、専任サポート体制と
なっておりまして、いつでもどこでも連絡
がとれるため、

 

特に高齢者には助かるシステムと言えると思います。

 

そのサービスの内容としては、

 

  • 電話でのアドバイス
  • レッカーサービス(最寄りのディーラーへの搬送等)
  • ホテルサービス(修理が長引く場合2泊まで滞在できる)
  • 応急作業(30分以内の路上修理)
  • モビリティサービス(旅行の継続や帰宅など、公共交通機関等の利用の手配等)
  • 修理後の車両の回送

 

などです。

 

このシステムには車のキーに秘密があります。

 

BMW118iМsportの車のキー

 

キーの中に車のデータ(位置、車の状態等)
がすべて入っており、そのデータをもとに
コールセンターは判断するのです。

 

実際、私もテスト通信させていただき
ましたが、はっきりとスタッフの声が
聞こえて来て、

 

万が一の場合でも助けてもらえる
安心感が得られました。

 

しかし、このキー、お値段は5万円なんです・・・。

 

ですから失くしたら大変です!

 

インテリジェントセーフティシステム

 

2つ目は、「インテリジェントセーフティシステム」です。

 

インテリジェントセーフティシステムは、
衝突の危険回避をサポートする
システムですが、

 

BMWの場合、カメラとレーダーセンサー
二つによって危険回避をサポートして
くれるのです。

 

一つ目の「カメラ」は、ルームミラー付近
についています。

 

BMW118iМsportのルームミラー付近に設置されているインテリジェントセーフティシステム

 

BMW118iМsportのルームミラー付近に設置されているインテリジェントセーフティシステム拡大画像

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、白っぽい
台形の形をしたプレートにカメラがついています。
(台形の下の方です)

 

二つ目の「レーダーセンサー」はバンパーに
設置されており、前走車両の検知を
してくれます。

 

BMW118iМsportのフロントバンパーに設置されたインテリジェントセーフティシステムのレーダーセンサー

 

こちらも見づらいかもしれませんが、ナンバー
プレートの下についているグレーのプレート
のようなものです。

 

この「インテリジェントセーフティシステム」には、

 

  • 予備警告
  • ブレーキ機能付き緊急警告
  • ブレーキ機能付き追突警告

 

等の警告がされて、状況によっては
自動ブレーキが介入するようになっています。

 

ディーラーさんの話だと、

 

「万が一、片方に不具合が生じても、もう片方が作動して人命を守るようにする」

 

というコンセプトで作られたとの事。
これはうれしいシステムと思いました。

 

このシステムには、手動のボタンもあり、
自分ですることもできます。

 

しかし、通常はエンジンをかけると
自動的にオンになりまので、

 

運転者はなにもしなくてもよいのです。
ありがたいです。

 

父と私、代わるがわる運転していますが、
おかげ様で今のところこれらのシステム
には未だにご厄介にはなっていません。

 

(もっとも購入してまだ2カ月ですが・・・)

 

しかし、事故は、いつ、どこで起きるかわかりません。

 

そして、一番大切なのは人間(運転者)の判断です。

 

しかし、年を取るにつれ判断能力が
低下するのも事実です。

 

高齢化している日本ですので、
「安全アシスト制度」は、これから
ますます必要とされるシステムと
言えるでしょう。

 

「備えあれば憂いなし」

 

かなり高くついた買い物でしたが、高性能の
「命を守る」アイテムのついたこの車を大切
に使用していきたいと思います。

 

参考 ・BMW公式サイト

 

最後に今まで乗ってきたBMWの
下取り価格について得するメリット
がある情報を御紹介します。

 

TOPに戻る↑

BMWや他のメーカーの車下取りは車査定サイトを活用。下取り価格が高くなる方法。

BMW118iМsportを購入することになり、
今まで乗っていたBMWは売却することに
なったのですか、

 

今回は父の友人からの勧めで、
中古車買取専門業者に見積もり
のお願いをすることにしました。

 

その理由は、

 

下取り価格が高くなる可能性が高い

 

からです。

 

ここだけの話ですが、新車ディーラー
だけで下取りの見積もりをしてもらうと、

 

正直、かなり安い金額を提示されてしまうそうです。

 

私たちのような車に詳しくないユーザーは、
下取り価格の見積もりが安いのか高いのか?

 

わかりませんので、言われるままに
愛車を売ってしまいます。

 

しかし中古車買取専門業者に
査定をしてもらうと、多いときなら

 

新車ディーラーの下取り価格に比べて、
数十万の違いがてるそうです。

 

人気車種ほどその差は大きいそうです。

 

詳しい参考事例などを書いた
ページがありますので、是非参考に
してみてください。

 

 

参考 ・今の車が高く売れた!運営者の経験談

 

   ・車の買取査定業者が無料見積もりしてくれる人気ランキング

 

   ・新車購入で得する新古車・未使用者の探し方!

 

 

●みんな損してる!?新車ディーラーの車下取り価格でだまされている!!
 ↓クリックしてかならず見ておいてください。

 

愛車を高く売るなら買取専門業者車の査定を利用

 

TOPに戻る↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加